Lost in Blue/NIGHTMARE~レビュー121曲目~

日本テレビ系アニメ「魍魎もうりょうはこ」オープニングテーマにも採用された楽曲の紹介です!

~Lost in Blue収録CD紹介~

・13枚目のシングル「Lost in Blue」収録

・メジャー6枚目のアルバム「majestical parade」収録

・ベストアルバム「Historical~The highest NIGHTMARE~」収録

・ベストアルバム「best tracks 2006-2010[vapor]」収録

スポンサーリンク



~Lost in Blue感想~

透き通ったギターサウンドに、程よい疾走感と爽快感を感じられる1曲です。

ただし、歌詞はその曲の爽やかさには似つかわしくなく、だいぶネガティブな表現が用いられています。

“「この先は何も無い」
僕を笑った太陽と蝉の声
そんな世界の終わりに……”
―「Lost in Blue」歌詞より引用―

主人公は諦めにも似た絶望を感じています。
「太陽と蝉の声」というフレーズがあり、蝉が鳴くのは夏ですから、太陽の照りつける夏の時期、その終わりの時期の歌だという事がわかります。

“振り向けば 過去は消えていて
愛したアノヒトの
名前さえ、何も思い出せないよ”
―「Lost in Blue」歌詞より引用―

主人公はあまりにも絶望に囚われていて、愛した人の名前すらも忘れるくらい、追い込まれてしまっているようです。

“「消えたい」「消えない」「消えたい」
ずっと痛くて 辛くて でも消せなくて
「いつか変われる?変われる?変われる?」
惨めに もがいた あの夏”
―「Lost in Blue」歌詞より引用―

辛い絶望を消したくて消したくてでも消せない、という意味と、絶望に囚われて自身が消えてしまいたいと願う気持ちの両方が込められているように思えます。
変われる?と三度も自身に問いかけている辺り、本当に追い詰められており、それでもどうにかしようともがいている様子が伺えますね。

爽やかな曲調で歌われる絶望を感じる歌、そのギャップが独特の美学を感じられる1曲でもありますので、夏の暑い日に是非聞いてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク



~Lost in Blueリンク~

ナイトメア Lost in Blue 歌詞―J-Lyric.net

NIGHTMAREレビュー曲一覧はこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました