「Morpho/NIGHTMARE」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

Morpho収録CD紹介

・アルバム「the WORLD Ruler」収録

Morpho感想

どこか退廃的な雰囲気があるのに、風だけが爽やかに吹きつけている……そんな情景を感じる1曲です。

“行くあての無い 旅に出るような日々
見せかけばかり 飾りに飾られたこの街で”
―「Morpho」歌詞(作詞:咲人)より引用―

ボーカルの声音や歌詞から感じる感情は、私には「退屈」であるように感じられるAメロ。

何も変わらない日々の繰り返しに退屈さを感じながらも、それでも何となく旅に出て進んでいる……そんな感じでしょうか?

“影も形も無いのに 胸で掴む何かがあるでしょう?”
―「Morpho」歌詞(作詞:咲人)より引用―

Bメロはコーラスのような、「うー」という音が入り、イントロの時よりも少し強く風が吹き付けているような感じです。

退屈退屈とは思いつつも、それでも旅を止めずに進むのは、そこに何かがあるからでしょう?と問いかける声に力が入っていきます。

“青い翅を持った蝶が今 目の前を通り空を昇った
たったそれだけ 何気ない日常の 情景
何も意味を持っていないような ことにもヒントが隠されている
見つけられれば 何かが変わる筈”
―「Morpho」歌詞(作詞:咲人)より引用―

サビ前のクリーンギターの響きが、サビの歌詞と合わさると、蝶がヒラヒラと舞う様子に聞こえてくるから不思議なものです。

青い蝶が目の前を飛んで行ったという何気ない光景ではありますが、それにもし何か意味を見い出せたのなら。

例えば、私が考えうる限りでは幸せの青い鳥に結びつけて縁起の良さを感じてみたりすることでしょうか。

そんな風に何かを見い出せて前向きになれるヒントが至る所に散りばめられているから、見つけられれば何かがきっと変わるはず……

少しでも物事を前向きに捉えられるようになるといいなと思える1曲ですので、つい後ろ向きに物事を捉えがちな方は一度聴いてみては如何でしょうか。

リンク

ナイトメア Morpho 歌詞
ナイトメアの「Morpho」歌詞ページ。「Morpho」は、作詞:咲人、作曲:咲人。
NIGHTMARE曲感想記事一覧
50音順です。リリースCDから見たい方はこちらからどうぞ!↓曲感想記事一覧・Awakening.・雨と夜に墜ちて・アルミナ・Can you do it?・Quints・このは・the WORLD・シアン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました