「Quints/NIGHTMARE」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

PV

NIGHTMARE/Quints

Quints収録CD紹介

・10枚目のアルバム「CARPE DIEM」収録

Quints感想

タイトルの「Quints」は「五つ子」を示しており、NIGHTMAREのバンドメンバーも5名。

これはもう、NIGHTMAREそのものを示しているのではないかと考えながら聴いてみました。

“夢見たこの場所は
ずっと夢見たあの場所か?
何度問いかけたって
答えはどこにもない”
―「Quints」歌詞(作詞:咲人)より引用―

重厚なサウンドにも関わらず、どこか開けた空間にいるような雰囲気で曲が始まります。

長い長い活動を経て、ようやく夢にまで見た場所に辿り着く事は出来た、でも本当に何も知らない純粋な子供だったあの頃から夢見ていた場所と、この場所は同じなのだろうか?自問する様子が描かれています。

“僕に見えるものが君に見えなくても
存在の理由までが消える訳ではない

君が諦めた景色を
僕は何度か見てきたけど
そこはまるで無法地帯
見れたもんじゃない”
―「Quints」歌詞(作詞:咲人)より引用―

「君」は夢見た景色を見る前に進むことを諦めてしまったけれど、「僕」は諦めずに進み続けた。
でも、そこは何も知らずに夢を見ていた時程綺麗な場所ではなかったのでしょう、同じ場所ではあるにも関わらず。

“(I need)No more lyric that tells a lie.
&No more music that makes money.
I know it’s contradiction.
Because maybe I love it.

Count my fingers. 1,2,3,4,5
&Count my buddies 1,2,3,4,5
I know (that) still alive.
I believe we can do everything.”
―「Quints」歌詞(作詞:咲人)より引用―

サビでは、ボーカルのYOMIさんだけではなく全員が歌に参加しており、まるでナイトメアの5名を先頭に、ファンも一緒に行進をするかのような盛り上がりを見せます。

私の低い英語力でサビを頑張って意訳してみると、活動を続けているのに矛盾しているようですが着飾るような歌詞も売れ線の曲ももう必要は無い、何故なら仲間……メンバーを、ファンを愛しているからと、そう捉える事が出来るのではないかと思いました。

嬉しいのは、この曲をナイトメアのメンバーが歌う時、自身を「5人の仲間」には入れず、ファンを「5人目の仲間」としているんじゃないかと思える所ですね!
そうしてファンを含めて、自身と5人の仲間がいれば何でも出来ると信じていると言っているのではないかと思います。

とても一体感を感じられる楽曲になっていますので、是非一度聴いてみて下さい!

リンク

NIGHTMARE曲感想記事一覧
50音順です。リリースCDから見たい方はこちらからどうぞ!↓曲感想記事一覧・Awakening.・雨と夜に墜ちて・アルミナ・Quints・the WORLD・シアン・NAKED LOVE・ByeBye...
ナイトメア Quints 歌詞
ナイトメアの「Quints」歌詞ページ。「Quints」は、作詞:咲人、作曲:咲人。

コメント

タイトルとURLをコピーしました