「RAY OF RIGHT/NIGHTMARE」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

NIGHTMARE/RAY OF LIGHT

RAY OF RIGHT収録CD紹介

・アルバム「NIGHTMARE」収録

RAY OF RIGHT感想

“逢いたくて 逢えなくて 星空に願った
約束の日を待ち侘びて

RAY OF RIGHT”
―「RAY OF RIGHT」歌詞(作詞:YOMI)より引用―

最初、瞬く星空のようにキラキラとしたクリーンギターと共に歌が始まったかと思いきや、急にそれを切り裂くような疾走感へと変貌していきます。

ここでいう「RAY OF RIGHT」は「星空」という言葉もある事から、星空で流れる光線……つまり、流星の事なのかな?と思っています。

“手を繋いで そっと
何処にも行かないように
抱きしめて もっと
鼓動が聞こえるように
この時間が止まってしまえばいい
少しでも 長く感じていたい

光が互いを切り裂き 愛した記憶さえ奪い去ってゆく”
―「RAY OF RIGHT」歌詞(作詞:YOMI)より引用―

Aメロでは、リズムは軽快なのに、バックにキラキラとした音があるので、歌詞が何だか希望に満ち満ちたように聞こえてきます。

実際、時間が止まって欲しい、この時間をもう少し長く感じたいと思える程幸せな体験があったようです。

そういう時にはなかなか希望以外のものは感じられないですよね。

Bメロは「光が」という所が少し沈み込むようなメロディになっている所が好みです。

光っていいものの筈なのですが、主人公にとってはお互いを切り裂いてしまう絶望の光だったという事ですね。

“逢いたくて 逢えなくて 星空に願った
二人の距離を遠ざけないでと
もう一度 もう一度 あの頃に戻りたくて
夜空に降らせた涙”
―「RAY OF RIGHT」歌詞(作詞:YOMI)より引用―

キラキラとしていますが、音の重なり方・広がり方が凄く壮大で、広大な夜空のようなサビ。オーロラも見えてくるような気がしてなりません。

流星に願い事をのせていたら雨が降ってきた……そんな光景なのですが、切ない気持ちと共に描かれていてとても綺麗です。

リンク

ナイトメア RAY OF LIGHT 歌詞-J-Lyric.net

な行アーティスト索引
・NIGHTMARE・natsuP(SCL Project)・西川貴教・野上良太郎(佐藤健)・NoGoD

コメント

タイトルとURLをコピーしました