「絶望、バイバイ/NoGoD」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

絶望、バイバイ収録CD紹介

・メジャー3枚目のアルバム「V」収録
・ベストアルバム「VOYAGE~10TH ANNIVERSARY BEST
ALBUM」収録




絶望、バイバイ感想

まずはドラムから入る、とても重厚感のあるメタルサウンドを堪能出来る1曲です。まるで雨雲が空を流れているかの様。

“マイナスな思考を繰り返し ため息混じりで 慣れたセリフ
「どうせ自分なんて…。」イタイ、イタイと言われ続け
悔しい気持ち 無視せずに向き合えよ”
―「絶望、バイバイ」歌詞(作詞:NoGoD)より引用―

曲も重厚感があれば、Aメロの歌詞も気が重くなっていきそうです。
私自身もかなりマイナス思考な所があるのですが、つい「どうせ自分には出来る訳がない」と、やりもせずに諦めてしまうのですよね。

悔しい気持ちを無視する事にすら慣れてしまって、いつの間にか悔しい気持ちがある事にすら気づかなくなってしまうのですが、その気持ちを無視せずに向き合えと、この曲は言っています。

“変わりたい変われない
言い訳と嘘に飲まれてく うんざりだもう沢山だ お別れしよう”
―「絶望、バイバイ」歌詞(作詞:NoGoD)より引用―

曲に合わせて体全体がついリズムをとって動いてしまいます。
それだけのエネルギーを溜め込んでいくBメロですね。
まさに、今までは中々変わる事が出来なかったけれど、そん自分にはもううんざりだ!今度こそ変わってやる!と変わる為のエネルギーを溜め込ませてくれます。

“バイバイ 絶望的な今までの自分に 焦燥も 劣等も 全て脱ぎ捨てたら
バイバイ 絶望的に歪んだこの場所 見切り付けて 次の自分にハロー!”
―「絶望、バイバイ」歌詞(作詞:NoGoD)より引用―

そしてサビで飛び出すキャッチーなメロディと、ボーカル・団長の力強いハイトーンボイス。
溜め込んだ力を使って、今までの絶望的な自分から飛び出してバイバイする……そんな希望に満ち満ちたサビになっています。

“バイバイ 決別じゃない過去は消せはしない
乗り越えて 飲み込んで 糧にしていくだけ”
―「絶望、バイバイ」歌詞(作詞:NoGoD)より引用―

個人的にはギターソロ後のBメロが終わってのサビのこの歌詞がかなり気に入っています。ドラムが無く、演奏もシンプルになるのでより言葉だけが心に残ります。
決して過去を変える事は出来ないので否定してはいけない。
それを乗り越えて、受け入れて、前に進んでいけというメッセージですね。
つい過去の自分を否定してしまう方向に進んでしまいますが、それだけはしてはいけない、ちゃんと向き合えと言われているようです。

暗い印象から始まるからこそ、聞き終わったら明るい曲だなという印象がより引き立つこの曲、皆様も是非一度聴いてみて下さい。




リンク

タイトルとURLをコピーしました