無害ヘラヘラガール/怪盗戦隊ヌスムンジャー~レビュー80曲目~

~無害ヘラヘラガール収録CD紹介~

・1枚目の「無害ヘラヘラガール」収録

スポンサーリンク



~無害ヘラヘラガール感想~

この曲は意図的に、とある曲と構成が似ています。

それもその筈、このバンドは怪盗戦隊という名の通り、楽曲を真似する事をコンセプトとして活動しています。

なお、Twitterなどでやりますと公言をしてからリリース中止となった楽曲も数多くあるようで、リリースが出来たという事は、元ネタ側としてはわざわざ宣伝する意味も無いので知っていたとしても許可しましたという事はないけれど、少なくとも黙認された状態なのではないかとは思っています。

曲はほのぼのとポップな歌い出しから始まり、途中で曲調が一変します。

無害なので不安感を煽るメロディなどは一切無く、ストレートにカッコ良いロックチューンとしても仕上がっており、最後には歌い出しと同じポップなメロディに戻っていく……

基本的な構造は変わらないのですが、細かく切り取っていくとメロディラインが雰囲気を損なわない程度に絶妙に変えられていたり新しいメロディが加えられています。

誰にも何も言わず、全く同じメロディラインで作られてしまっている……そんな楽曲よりは遥かにレベルが高い、「これぞ真のオマージュである」というに相応しい楽曲です。

そして歌詞はというと……清々しい程に従順な女性の目線での歌詞となっています。

“「クリスマスは一緒に過ごせない」
もしかして貴方って仏教徒だから
大晦日の準備で忙しいのね♡
私はひとり お部屋でひとり
メリー合掌シマクリマス
―「無害ヘラヘラガール」歌詞より引用―

もしかしたら世の中には本当に仏教関係でクリスマスは忙しい、という人もいるかもしれませんが、少なくともこの楽曲の中では仏教で忙しいは流石に無いでしょう。

ですが女性はこんな無理矢理な理由をつけてまで自身を納得させ(もしかしたら本気でそう考えているのかもしれません)、決して男性に文句を言う事はありません。何故ならば好きだから。健気です。

健気な歌詞と中間部分のハードな曲調のアンマッチが、元ネタ曲にはない不思議な感覚を描きます。これもまた、人間の二面性の一種の形であるとさえ言えるかもしれません……

スポンサーリンク



~無害ヘラヘラガール動画~

怪盗戦隊ヌスムンジャー「無害ヘラヘラガール」MV FULL

~合わせて聴きたい楽曲紹介?!~

有害メンヘラドール/0.1gの誤算~レビュー79曲目~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA