喰らいあう/陰陽座~レビュー91曲目~

~喰らいあう収録CD紹介~

・9枚目のアルバム「金剛九尾」収録

・ベストアルバム「龍鳳珠玉」収録

スポンサーリンク



~喰らいあう感想~

ひたすらに疾走感を追い求めるサウンドと、可愛らしくもパワフルな女性ボーカルの黒猫さんの歌声が、ライブ会場で盛り上がっている様子を思わせるナンバーです。

“宣誓 魂だけは なんぼじも喰えらい
一体 それみな ぺろりと 平らげらい
連れ立ち いざや 我慢 出来ない
喰らいあう 喰らいあう 心 躍る
喰らいあう 喰らいあう 故に 魂を 喰らいあう”
―「喰らいあう」歌詞より引用―

陰陽座は妖怪をモチーフに曲を作り活動していますが、今回の主人公は魂が大好きで、ぜーんぶぺろりと平らげちゃう、そんな妖怪のようです。

大量の魂……それはきっと、ライブ会場にいるファンの魂の事でしょう。それを目の前にしてもう我慢が出来ない!そんな雰囲気が感じられます。

ファンの魂を喰らっているのではなく、ファンと魂を喰らいあっているのです。陰陽座は歌と演奏で、ファンは拳であったりレスポンスなど、返す反応で互いの魂を楽しく喰らいあっています。

“心が 満ちゆく 渾てが 朧だとしても
力が 迸しる 心念は
止められないし 止める気もない”
―「喰らいあう」歌詞より引用―

※ふりがな集
「渾て」……「すべて」、「朧」……「おぼろ」
「迸しる」……「たばしる」、「心念」……「おもい」

全てが朧のように掠れていったとしても、心が満ちて力がほとばしるその思いはもはや自分で止めようとすら思わない程に高ぶり、ぶつかりあい、会場の空気を盛り上げていく事でしょう。

また、最後に響くシャウトも凄く満足気で、盛り上がるライブでの光景がどれ程楽しいものか、期待せずにはいられなくなります。

~喰らいあうリンク~

コメント

タイトルとURLをコピーしました