「日々、生きていれば/大塚愛」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

大塚愛 ai otsuka/日々、生きていれば from LOVE IS BORN~12th Anniversary 2015~(2015.9.13 日比谷野外音楽堂)

日々、生きていれば収録CD紹介

・アルバム「LOVE HONEY」収録

・ベストアルバム「愛 am BEST,too」収録

日々、生きていれば感想

穏やかなピアノが流れたかと思えば、金管の笛の音色が一瞬、メロディを持った車のクラクションのように過ぎ去り、そしてジャズな雰囲気へ。

“弱々しい雨にも 勝てそうにもない
時がゆっくりと 淡々と流れる
視界が滲んだら 歩けなくなるから
何も考えないよう 淡々と過ごす

今 ここにあるのは 君のことが 好き
それだけでいいんだ それだけで”
―「日々、生きていれば」歌詞(作詞:aio)より引用―

ゆったりと、ともすれば眠り込んでしまいそうなメロディの中、深い悲しみに耐えようとしている主人公の姿が描かれています。
でも、その悲しみの起源がどこにあるのか?考えてみたら、「君のことが 好き」そこが起源にあるのです。
だったら、悲しみの事までは考えず、好きな気持ちがある、その事実だけを考えていれば良い。
そんな気持ちでいるのだと思います。

“冷たい風にさえ 勝てそうにもない
だけど何かのせいにするつもりもない
誰かを羨んだり 妬んだりしても
ここが 晴れ渡って 笑えるわけじゃない

それなら おチビちゃん、この傘どうぞ。
君が笑ってるなら それだけでいい”
―「日々、生きていれば」歌詞(作詞:aio)より引用―

おチビちゃんという言葉から、旦那を失ってしまった妻の気持ちではないかと何となく仮説を立ててみます。

失ってしまった事はもうどうしようもないから、受け止めようとしているけれど、受け止めきれずにいて、それでせめて淡々としていようとしているのだとしたら。

だけど、子供は元気に生きていて、その子だけが唯一、愛した人が存在した証明になるのだとしたら。

穏やかな曲調の裏には凄まじい悲しみが隠されているような気がしてきました。

“どこへ どこで 流れるように出向いて
今が 今を 報われるように
藻掻いて 藻掻いて 藻掻いて
それでも今日を生き抜き 息抜き
生きてみたら ちょっとは笑える”

サビは、そんな悲しみに暮れている人を励ますように、歌声に非常に力が増しています。
悲しくても、今日を生き抜いて、それを繰り返して生きてみたら、ちょっとは笑えるようになるよ、と聴く人を元気づける応援のメッセージが込められていると思います。

悲しみに同調・共感してからの励ましが得られるこの曲。
何だかとても悲しい気分の時に一度、聞いてみては如何でしょうか?

リンク

大塚愛 日々、生きていれば 歌詞-J-Lyric.net

大塚愛-ベスト~うたパスプレイリスト~
※各楽曲のリンクを押すとそれぞれの感想記事にジャンプするようになっています※当ブログの感想記事はプレイリストに入っているものとはバージョン・アレンジが違う可能性があります(該当楽曲はバージョン名部分にはリンクを入れていません)※プレイ...
大塚愛曲感想記事一覧
50音順です。曲感想記事一覧・片想いダイヤル・クムリウタ・クラゲ、流れ星・シヤチハタ・ネコに風船・羽ありたまご・日々、生きていれば・プラネタリウム・桃ノ花ビラ・ロケットスニーカーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました