「メリッサ/ポルノグラフィティ」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

ポルノグラフィティ『メリッサ(short ver.)』(PV)

ポルノグラフィティ『メリッサ』(ROMANCE PORNO’08~10 YEARS GIFT~)(ライブ映像)

メリッサ収録CD紹介

・シングル「メリッサ」収録
・ベストアルバム「PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S」収録
・ベストアルバム「PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary”ALL TIME SINGLES”」収録

メリッサ感想

メリッサといえば鋼の錬金術師、鋼の錬金術師といえばメリッサってくらい、私の中ではイメージが結びついてしまった一曲。一番がメリッサで、二番手はYUIさんのagainかな。

再生すると早速楽しげなハンドクラップとベース音が鳴り響きます。

“君の手で切り裂いて
遠い日の記憶を
悲しみの息の根を止めておくれよ
さあ 愛に焦がれた胸を貫け”
―「メリッサ」歌詞(作詞:新藤晴一)より引用―

軽快なクリーンギターはむしろ壮大に広がる荒廃した世界観を感じさせます。その中でパワーに満ちたボーカルが突き進んで行く感じがします。

遠い日の記憶から生まれる悲しみの息の根を止める為に、君のその手でこの荒廃した世界を切り裂いて、自分の胸を貫いてほしい……そんな切なる願いが込められています。

“明日が来るはずの空を見て 迷うばかりの心持てあましている
傍らの鳥がはばたいた どこか光を見つけられたのかな”
―「メリッサ」歌詞(作詞:新藤晴一)より引用―

どこか、少し吹き付ける風を感じているようなAメロ。

自分はまだ迷っているのに、どこか行き先を見つけて飛び立ったらしい、傍にいた鳥を羨ましく思う程、主人公の心は荒廃した世界の中で迷っています。

“なあ お前の背に俺も乗せてくれないか
そして一番高い所で置き去りにして優しさから遠ざけて”
―「メリッサ」歌詞(作詞:新藤晴一)より引用―

飛び立った鳥を羨ましく眺める様子が目に浮かぶBメロ。
そして気が付けば鳥に乗って、風を切って空を飛んでいるのでしょうか。
思い出の残る地上から少しでも遠ざけて欲しい、とにかく高い所で独り孤独になりたい。
地上での思い出は悲しみの元でもありますが、優しくもあるのです。でも悲しみから遠ざかりたくて、もう何も必要ないと思っているのでしょう。

そして再び、強い力を感じる冒頭のサビへと戻っていきます。
この、救いを望みながらも強く孤独な道を突き進もうとする強さが、鋼の錬金術師の主人公達の強さとリンクしているからこそ、イメージにピッタリなタイアップ曲として選ばれたのだろうと思います。

リンク

春奈るな#stayhomeプレイリスト
※各楽曲のリンクから感想ページにジャンプします※当ブログの感想記事はプレイリストに入っているものとはバージョン・アレンジが違う可能性があります(該当楽曲はバージョン名部分にはリンクを入れていません)※曲一覧1. PEACE!!!/春...
ポルノグラフィティ曲感想記事一覧
50音順です。曲感想記事一覧・メリッサリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました