「大江戸旅ガラス/Psycho le Cému」を聴いてみた

音楽感想

試聴

動画

Psycho le Cému-全国ツアー 2016 TOUR「THE WORLD」AD(~1:43辺りまで1コーラス)

大江戸旅ガラス収録CD紹介

・シングル「大江戸旅ガラス/奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う」収録

・アルバム「NOW AND THEN~THE WORLD~」収録

大江戸旅ガラス感想

日の出を見ているかのような明るさ・希望に満ちた感じのある和のサウンドが印象的な曲。

イントロでは、「はっ!」「わっしょい!」などの掛け声もあり、よりお祭り感があります。

“一つ、光満たされないけど、二つ、不思議欲しさに
三つ、見かねて 四つ、夜通し
いつも笑顔に辿り着く

六つ、無駄な時間は無いと 七つ、ななめ横から
八つ、ヤケクソ ここで弾けろ
とどのつまりは盛り上がれ!”
―「大江戸旅ガラス」歌詞(作詞:Lida)より引用―

Aメロから既にノリが良く聞きやすいメロディです。

光満たされている訳では無い世の中で、それでも旅をしているといつも笑顔がそこにある。

この曲を聴いて盛り上がってみんなで笑顔になろう!といった雰囲気があり、歌詞でも音楽でも気分が盛り上がります。

“BANG!BANG!飛べ!CRAZY C’mon
簡単なステップで
BANG!BANG!飛べ!CRAZY C’mon
ローリング ローリング LOVE”
―「大江戸旅ガラス」歌詞(作詞:Lida)より引用―

ここで横文字を沢山使う事で、ただの和風のお祭り音楽ではない事を示しています。

音楽に国境はありませんから、この曲を聴いて楽しい!と思う人は皆仲間なのだと私は思います。

楽しむのに難しいステップなんて必要ありません、本能の赴くままに、簡単なステップを踏んで飛びましょう。

“夕焼けの空に 一羽の旅ガラス
何処から来たの?何処へ向かうの?
浮き世にはぐれそう
未来を見通せる ミラクル万華鏡
踊るこの世は カラクリ溢れ
ただ いとゆかしき”
―「大江戸旅ガラス」歌詞(作詞:Lida)より引用―

リズムに乗って手のひらを上げたくなるサビ。ついつい体が動いてしまいます。

何処から来て何処へゆくのかわからないカラスですが、踊り楽しんでいれば良い未来に辿り着けそうですね。

「ミラクル万華鏡」という言葉からも、少なくとも未来に暗いイメージを持たせたい曲ではない事がわかります。

万華鏡は目まぐるしく変化はしますが、総じて煌びやかで美しい景色を見せてくれるものが多いですから。

悲観的なニュースも多いこの頃ですが、このように気分が盛り上がる曲を聴いて少しでも日々を楽しく過ごしていきましょう!

リンク

Psycho le Cemu 大江戸旅ガラス 歌詞
Psycho le Cemuの「大江戸旅ガラス」歌詞ページ。「大江戸旅ガラス」は、作詞:Lida、作曲:Lida。
Psycho le Cému曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・大江戸旅ガラスリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました