秘事/R指定~レビュー153曲目~

~秘事収録CD紹介~

・3枚目のアルバム「VISUAL IS DEAD」収録



~秘事感想~

どこかダークで、しかしポップな、ぐるぐるした印象のギターリフのイントロから始まるこの曲。

“秘め事を 一つだけ 君に教えてあげよう
その代わり 約束だ 内緒にしててね”
―「秘事」歌詞より引用―

秘め事を教えてあげよう……と歌詞も、どこかダークな雰囲気を漂わせる始まり方をしています。
一つだけ教えてあげるのですから、多分主人公にはこの曲で公開される以外にも秘め事が何かあって、その中の一つを特別に教えてあげよう、という事なのだと思います。
人は特別感を煽られるのに弱いですから、この始まり方でもう既にハートを掴まれてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

“僕には 最愛の 幼い愛玩人形ワイフがいてね
忠実に飼いならす 未熟な果実さ”
―「秘事」歌詞より引用―

例えば人を人形のように扱っている、或いは人形を人のように扱う。
どちらにしても曲の展開が進むにつれ。アブノーマルな雰囲気が増していきます。

“縛り付けておきたいけど君はきっと嫌がるのでしょうか
舌舐めずり静の愛撫で君を感じてる不埒な夜に”

「静」ではなく違う漢字ではないかと思える程に妖しいムードが炸裂する歌詞ですがメロディとしては聴きやすいです。
主人公は君を、手元で愛している愛玩人形のように愛したいのでしょう。もしかしたら愛玩人形は一体、或いは一人だけではなくコレクションのように複数いたりするのかもしれません。

最初に特別感を煽った後で、畳み掛けるように襲いかかる妖しくアブノーマルな世界観の楽曲、果たして貴方はこのR指定の怒涛の攻めに耐えられるでしょうか……?



~リンク~

秘事(PVです。流血表現はありませんが監禁表現・エロ表現が少なからずありますので極端に苦手な方は閲覧注意です)

コメント

タイトルとURLをコピーしました