Juggernaut/Sadie~レビュー27曲目~

~Juggernaut収録CD紹介~

・12枚目のシングル「Juggernaut」収録

・8枚目のアルバム「COLD BLOOD」収録

・11枚目のアルバム「THE BOOTLEG 「悲愴 -hisou-」」収録




~Juggernaut感想~

OVA「マジンカイザーSKL」エンディングテーマに抜擢されたこの曲。ストリングスとヘヴィなギターのハーモニーで雷が走るような衝撃を与え、注意を引き付けてくるイントロから、ダークで疾走感溢れるサビへと流れていきます。

とてもキャッチーなメロディと、ボーカル・真緒さんのどこか咆哮しているような歌い方・歌声もまた魅力的です。

“闇を撫でる牙が叫び 崩れ落ちた空が嘆く
ほら聞こえる生存と死期のメロディー”
―「Juggernaut」歌詞より引用―

歌詞の、「闇を撫でる牙」とはまさに雨雲で暗くなった空に轟く雷の事なのだと思います。
雷鳴響く嵐の中で生まれる、様々な生死のドラマ。
それがメロディーとなって、主人公の耳には聞こえているのでしょうか。

“うろたえるなら目を開いて 胸の鼓動を刺してみな
荒れ果てる様快楽状態 結末ならば察知しな
砕け散るのは目の前さ 大胆不敵せめぐ声”
―「Juggernaut」歌詞より引用―

目の前で起きた出来事に狼狽えてしまうくらいなら死んでしまえ、転じて、それはしたくないだろう?だったら狼狽えずに行動しろとのメッセージが込められているのではないかと思います。
そうして行動する事を決心したものの心は覚醒しハイな状態になっているのでしょう。それを、「快楽状態」と表現しているのだと思います。

“闇を撫でる牙が叫び 崩れ落ちた空が嘆く
ほら聞こえる生存と死期のメロディー
修羅を招く黒い世界 こぼれ落ちた赤い涙
ほら焼け付く終焉と邪魔なメモリー
奇械仕掛けのシルエット…”
―「Juggernaut」歌詞より引用―

舞台はサビで再び嵐に戻ります。
こぼれ落ちる赤い涙は恐らく血の事で、大切な人を失ってしまった記憶があったりするのではないでしょうか、その勅語にすぐに「邪魔」と評価していますが……

とてもカッコ良い王道で聴きやすい歌なのではないかと思いますので、是非1度聞いてみて下さい!




~リンク~

Sadie Juggernaut 歌詞―J-lyric.net
Sadieレビュー曲一覧はこちら




コメント

タイトルとURLをコピーしました