「Action-ZERO/桜井侑斗(中村優一)&デネブ(大塚芳忠)」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

Action-ZERO収録CD紹介

・シングル「Action-ZERO」収録

Action-ZERO感想

今回は仮面ライダー電王に出てくる2号ライダー、仮面ライダーゼロノスのテーマソングである「Action-ZERO」を紹介します。

イントロでは少し近未来感のあるSEが流れた後にカッコ良いロックなサウンドが流れる本曲。

“君の声聞いた気がして
失われた時間彷徨う
存在さえ忘れられた
この想いはどこへ続くの?

俺に立ち向かう全ての
相手は後悔するだろう
半端にウロウロするなら
何もせずにじっと見てな”
―「Action-ZERO」歌詞(作詞:藤林聖子)より引用―

シンプルながらもテンポの良い電子音が流れるAメロでは大切な人を守る為、他の人からその存在を忘れられていくという代償を背負いながら戦う桜井侑斗、仮面ライダーゼロノスの姿が描かれます。

重い代償があるからこそ半端な強さではいられない彼は、まさに「立ち向かう全ての相手は後悔する」と言い切る自信がある程の強さを持っています。

「半端にウロウロするなら 何もせずにじっと見てな」は確か登場初期に仮面ライダー電王・野上良太郎に対して言っていたセリフの中に同じようなニュアンスの物があった記憶があります。

“誰もみんな信じている
「真実」それだけが
正しいとは限らないのさ
その目で確かめろ”
―「Action-ZERO」歌詞(作詞:藤林聖子)より引用―

他の人から存在を忘れられていく代償を背負うゼロノスですが、もしも全ての人から存在を忘れられてしまったら。
その人が存在している事を信じる人は誰一人いなくなってしまいます。いやもうそれは、「存在していない事を信じている」のと同じ。
本当は存在しているのに……

そんな事かどうかはわかりませんが、とにかくその目で確かめた事を信じろと、熱く燃え上がるようなメロディのBメロで歌っているように思います。

“強き者に強き力
言っておく「かなり強いぜ」
極めつけのVegaUltair
始まるBattle(Don’t stop)Action-ZERO

強き心強き願い
重なる時 無敵になる
デュアル仕様VegaUltair
繰り出すAttack(Don’t stop)Action-ZERO”
―「Action-ZERO」歌詞(作詞:藤林聖子)より引用―

Bメロまでは桜井侑斗1人が歌っていましたが、サビに来て相棒イマジン・デネブの歌声が入り、まさに「デュアル仕様」で楽曲を盛り上げます。

ひたすらに強い強いと繰り返すので、歌詞を見ずに聴いていても、強さをどれだけ強調したいんだ、とインパクトに残ってしまうサビ。

そこまで真剣に主張するからこそ楽曲の奥底から伝わってくる、本当の強さとカッコ良さがありますので、ぜひこの機会に一度聴いてみて下さい!

リンク

中村優一 Action-ZERO 歌詞
中村優一の「Action-ZERO」歌詞ページ。「Action-ZERO」は、作詞:藤林聖子、作曲:Love+HATE。
桜井侑斗(中村優一)曲感想記事一覧
発売順です曲感想記事一覧・Action-ZEROリンク
デネブ(大塚芳忠)曲感想記事一覧
発売順です曲感想記事一覧・Action-ZERO・Double-Action CLIMAX formリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました