「IMITATION BLACK/natsuP(SCL Project)feat.VanaN’Ice」を聴いてみた!

音楽感想

動画

【神威がくぽ KAITO 鏡音レン】「IMITATION BLACK」オリジナル曲【PV付】

IMITATION BLACK収録CD紹介

・アルバム「LAST COLOR」収録
・コンピレーションアルバム「EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat.初音ミク」収録

IMITATION BLACK感想

VOCALOIDシリーズより、歌手・風雅なおとさんの声をサンプリングしたKAITO、声優の下田麻美さんの声をサンプリングした鏡音リン・レンより少年声を担当する鏡音レン、GACKTさんの声をサンプリングがくっぽいどの、3種類のVOCALOIDソフトが利用されている曲です。

VanaN’Iceはバナナイスと読み、利用者からの後付設定により3人の好物とされた、バナナ、ナス、アイスを組み合わせた造語となっています。

ただし一般的にはバナナイスとカタカナで表記され、VanaN’Ice表記で表されるものは、natsuP(SCL project)が制作・発表する、ヴィジュアル系風バナナイスのみとなっています。

そのデビュー作(?)として発表されたのが、この曲です。

和風テイストすら感じられる始まりからとても打ち込みとは思えぬしっかりと聞かせるバンドサウンドへと移行するイントロ、そしてアルペジオにのせられ、歌が始まります。

“歪んだ日常 許されない愛
偽りの心
黒く塗りつぶされた 不完全な愛
漆黒の世界”
―「IMITATION BLACK」歌詞(作詞:natsuP)より引用―

透明感のある音と共に歌われるのは、禁断の愛へと踏み込んでしまった主人公の心。
愛してはいけない人を愛してしまい、それまで普通だった筈の日常が歪んでしまったのだと思います。そして、それを悟られずに生活する為に自らを偽っている状態ではないでしょうか?

“ずっとキミに言いたかった
たった一つの言葉なのに
抑えきれない衝動が
壊れてしまうのなら”
―「IMITATION BLACK」歌詞(作詞:natsuP)より引用―

たった一つの言葉はきっと「好きだ」「愛してる」と言った、好意を示す言葉なのでしょう。

けれどそれを言う事により、抑えきれない衝動が解き放たれ、現在の関係が壊れてしまうのなら、その言葉を言わずに現在の関係を続けていたい気持ちのあらわれなのかもしれません。

“愛し愛され 狂いそうなほどに
甘く熱いくちづけは IMITATION
麻痺する感覚 遠くなる意識
溢れる想いと真実 黒で塗り潰して”
―「IMITATION BLACK」歌詞(作詞:natsuP)より引用―

使われているVOCALOIDソフトは3種ですが、それをコーラスで何重にも重ねる事で、美しく重厚感のあるサビとなっています。

これは主人公の情熱的且つ衝動的な愛の表現なのでしょう。
我慢していたけれど、ふとした瞬間にその意識は無くなり真っ暗になり、気がついたら甘く熱く口づけを交わしている……

そんな光景が目に浮かんできます。

禁断の愛に心ときめく人なら、損は無いと思いますので、一度聴いてみて下さい!

リンク

IMITATION BLACK 歌詞「SCL Project(natsuP),VanaN'lce」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
SCL Project(natsuP),VanaN'lceが歌うIMITATION BLACKの歌詞ページです。 歪んだ日常 許されない愛 偽りの心
natsuP(SCL Project) 曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧SCL Project・IMITATION BLACKリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました