「絶交門/仙台貨物」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

絶交門収録CD紹介

・シングル「うまなみで。/絶交門」収録

・アルバム「凸~デコ~」収録

・ベストアルバム「スケベスト2」収録

絶交門感想

最初、尺八のような笛の音が聴こえてきて、雅な曲だなぁと思っていたら、「どすこい!」の掛け声と共に急にロック色が強くなり驚く一曲。尺八も負けてないから凄い。

“アンダなんか嫌いだもん
ちょっとした事ですぐキレて
アンダなんか嫌いだもん
何時も俺を、がおらせる”
―「絶交門」歌詞(作詞:千葉)より引用―

陽気で軽快なギターと共に繰り出されるのは、相手への不満ですが、曲調が明るいので深刻な仲違いをしているというよりかは、喧嘩して一時的に「ふん!!」てなってる状態かなと思います。

ちなみに、がおるは仙台の方言で、元気がなくなるとか、疲れるといった意味があるようです。
「ちょっとした事ですぐキレて」しまう相手の対応をしていて、疲れてしまうんでしょうね。

ふん!!おだずなよオメー!!
もう、ごっしゃいだがらな!!”
―「絶交門」歌詞(作詞:千葉)より引用―

ほら、やっぱり「ふん!!」てなってます……て、ちょ、漢字漢字!!

「おだずな」は調子に乗るなとか、ふざけるなとか、いい加減にしろとか、そんなニュアンスがあるようです。
「ごっしゃいだがらな」は、怒るという意味の「ごっしゃぐ」という方言があるようなので、そこから変化して「怒ったからな!!」っていうニュアンスなんだと思います。

このBメロ終わってサビに入る直前の、ポップな必殺仕事人みたいな音がまた良いですね。

“絶交だもん!絶交だ GO ON!!!
親しき仲に礼儀もある
絶交だもん!絶交だ GO ON!!!
毛むくじゃらだし、おいにー臭い
koumon!koumon!困ったもんだ
穴があったら入りたいよ
koumon!koumon!狂ったモンスター
大嫌いだけどなぜか憎めない”
―「絶交門」歌詞(作詞:千葉)より引用―

とても楽しげに絶交を言い渡しています。
毛むくじゃらで匂いも臭いとは、外見に全く気を配らない相手なのでしょう。もしかしたらそれを注意したらキレられてしまったのかもしれません。

その後の「koumon!」連呼は、水戸黄門様的な、「この紋所が目に入らぬか!」的な感じで相手をどうにか鎮めようとしている様子でしょうか。
最後まで聴くと、実は違うこうもんなんじゃないかと思う時もありますが、この疑問はブログでは敢えて無視しておきます(無視できてない)

楽曲が進行するにつれて徐々に異様な様相を呈していくこの曲、賛否両論あるかと思いますが一度聞いてみてください。

リンク

仙台貨物曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・絶交門リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました