PURENESS/SHAZNA~レビュー194曲目~

音楽感想

~PURENESS収録CD紹介~

・メジャー5枚目のシングル「PURENESS」収録
・4枚目のアルバム「PURE HEARTS」収録
・ベストアルバム「BEST ALBUM 1993 2000 OLDIES」収録




~PURENESS感想~

東宝配給アニメ映画「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」主題歌として起用された楽曲。
どこか大空でも飛んでいるかのような印象を与えるイントロから、とてもポップでキャッチーな、楽しげな曲として展開されています。

まるでピーターパンの世界のようですね。夢の世界。

“ネムイ眼をこすって 虹を探して夢の途中

希望をつめ込んだ 七色のため息 雲が飲み込んだ”
―「PURENESS」歌詞より引用―

ため息という言葉、普通はあまり良い印象は無いと思うのですが、とはいっても思い通りにならない時についてしまうのがため息。つまり、「こうなりたい!」という希望はそこに含まれている、という事なのでしょうか。

“空のあおさに にじんだ夢のえのぐを少し僕に下さい”
―「PURENESS」歌詞より引用―

「あおさ」、ここを漢字にしない事で、色んな色が想像出来ます。
「青」かもしれないし、「蒼」かもしれない。「碧」もあおと読みますし、もしかしたら、「赤」と書いて「あお」と読んでみたい天邪鬼さんもいるかもしれません。
空の色であればどんな瞬間を切り取っても良いのです。

そんな広大なキャンパスに夢を描く自由な色をした絵の具を下さいと言っています。ここでは何色という指定は全く無いので、想像される絵の具は本当に個人個人で違う物になります。

“あふれだした君の笑顔が 今、朝の光に輝きはじめて
近づいてくPureness叶えられる
思い描く 僕達の夢を見上げ歩こう”
―「PURENESS」歌詞より引用―

ここで突如、「君」という人物が現れます。聴いている私達の事なのでしょうか?
描く夢も、主人公1人のものではなく、主人公と君の2人で描く夢になっていますね。

とてもハッピーな気分になれそうな1曲です。




~リンク~

コメント

タイトルとURLをコピーしました