街/SOPHIA~レビュー130曲目~

~街収録CD紹介~

・4枚目のアルバム「little circus」収録

・5枚目のシングル「街(Single Version)」収録

・ベストアルバム「THE SHORT HAND~SINGLES COLLECTION~」収録

・ベストアルバム「THE LONG HAND~MEMBER’S SELECTION~」収録

・ベストアルバム「10th ANNIVERSARY BEST」収録

スポンサーリンク



~街感想~

“空を見上げてる 泣き出しそうな空を
うつむけばこぼれるよ だからまだ ここで光が差すまで”
―「街」歌詞より引用―

青空が似合いそうな、非常に爽やかなロックチューンです。

“街は またいくつも 戸惑いを投げかける
“ここにいる”と大声で叫ぶけど
僕のこの小さな 傷だらけの夢と苦笑いじゃ
今は誰も救えない”
―「街」歌詞より引用―

何だか、例えば小さな夢を持って上京した若者を想像できます。
誰かを救えるまでに必ず大きく成長してやると、決意を新たにしているように私には感じられました。

“Ah…泣かないで 君を悲しませるもの
悲しませる僕を 消せる時まで
ずっと抱きしめるよ だからもっとそばに来て
傷つけても守りたい 傷つけぬように”
―「街」歌詞より引用―

大切な存在が出来て、それでも自分の力不足で悲しませてしまう。
悲しませることが無いようにこれから力をつけて大きくなって、君を悲しませてしまう僕は消し去るから、もっともっと傍に来て、君を近くで守らせて、という事なのでしょうか。

歌詞と楽曲の印象から、例えば、若い時の夢を持っていた時の気持ちを忘れたくない時、思い出したい時にとてもピッタリなノリの良い楽曲ではないかと思いました。

スポンサーリンク



~街リンク~

コメント

タイトルとURLをコピーしました