「zephyr/sukekiyo」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

zephyr収録CD紹介

・アルバム「IMMORTALIS」収録

zephyr感想

DIR EN GREYのボーカル・京さんの、ソロプロジェクト・バンド1枚目のアルバムの中でも、個人的にとてもお気に入りの一曲です。

イントロからダークで妖艶な印象があり、そして聴きやすいメロディでありながらも京さんの低音ボイスから高音のファルセットまで堪能出来る1曲です。

“踏み入れて確かめる愛
弱くて脆い刻

あのメロディーが降る二月
言葉は全てを解き

夢幻
眼を交わす事が時に優しさかな”
―「zephyr」歌詞(作詞:京)より引用―

Aメロは低音で這うように、色っぽく始まります。
二月に降るメロディーとは何かを考えた時、作詞者の京さんの誕生日が二月なので、バースデーソングなのかもしれない、と思いました。
1つ年をとった時の祝いの言葉。
解かれるのは、例えば19歳から20歳になったとしたら「大人になったね」と周囲の視線が変わるでしょうから、主人公自身が独立して解放される……という事なのでしょうか。

それとも、過去の誕生日で、忌まわしくて封じ込めていた記憶などもあるのかもしれません。

Bメロの、眼を交わす事が優しさなのは、もう本当なら交わしたくもない、という意志の現れのような気がします。
本当は交わしたくないけれど、完全に無視する程鬼でもないので、時々視線くらいは交わしてあげる、といったような。

“好きな色を合わせ見る世界 奇麗だと
笑い合う 悲しさに

虚ろな眼が
まだ過去に色を返す”
―「zephyr」歌詞(作詞:京)より引用―

そして再び低音のAメロですが、次は色っぽさよりも少しギターのリズミカルさが強調されています。
好きな色、見たいものだけを合わせて見た世界は、真実全てではなくても、その人にとっては確かに奇麗な世界ですよね。
そこに悲しさを感じるというのは、やはり知らない事、見ようとしない事に対する哀れみがあるのかもしれません。
笑いあっているという事は、主人公は自分を偽って周りに合わせている可能性もあります。

何かの経験があって、冷めた感覚で世界を捉えるようになってしまった主人公ですが、かつては見たいものだけ見て喜んでいられるような感覚を持っていて、その頃に戻りたいと願っている……のかもしれないですね。

“苦しめた君の忘れ様の無い
視線は示した全ての答え
傷付け壊し 蒸し暑い夜に
夕日を殺す花火
羅針盤を再びなぞって”
―「zephyr」歌詞(作詞:京)より引用―

非常に美しいメロディのサビ。最初に聴いた時は、こんなに美しいメロディがあるのかと衝撃を受けました。
後は、「夕日を殺す花火」という表現もとても美しい。
夕日はオレンジ色をしていて綺麗ですが、それよりも夜に光る花火のオレンジの方が印象に残る、そんな光景を想像します。
是非一度多くの方に聴いていただきたいです。

ところで、「苦しめた君の忘れ様の無い視線」はどんな視線なのでしょうか?拒絶の意志を示しているのか、もしかしたら「傷付け壊し」とする程に苦しめているのだから、もう反抗しません受け入れます、という従属の意思なのか、解放して欲しいという願いなのかもしれません。

もしくはサビだけ主人公とする人物が変わっていて、それまで描かれていた虚ろで冷めた目こそが「忘れ様の無い視線」なのかも知れません。

実はこの後の歌詞には、二人称の表現として「貴方」という
表現もあり、視点が入れ替わっている可能性は十分にあるのでは無いかと思っています。

お互いに「君」「貴方」と言い合う関係の人物……それは男女かもしれませんし、親子の可能性も捨てきれないと思ってはいます。

「羅針盤」という言葉がありますから、そこに少なからず上下関係はありそうですね。

なお、最後はこんな歌詞で締め括られます。

“いつかは慣れ忘れる日
貴方に幸せを”
―「zephyr」歌詞(作詞:京)より引用―

タイトルのzephyrという言葉は、そよ風を示しますが、終始優しく美しく、穏やかで色気すら感じる曲なのに、歌詞は苦しめて苦しめられて……

それなのに、長い時間が過ぎて、慣れてしまったり忘れてしまったりする事で、今は穏やかに振り返り、「貴方」の幸せを願う事が出来ている。
私はまだこの境地に達する事が出来るほど年齢を重ねていないのですが、これはこれでまぁ良い、悪く無いと感じているのかどうなのか、もっと年月を経て再度聴くと印象が色々変わるかもしれない、と思いました。

なおこの曲、カラオケで歌おうとすると、その音域のあまりの広さに驚かされます。

特に、最後のサビで最高音を出してからのラストAメロで低音に戻る辺り、最初のAメロではギリギリ出ていた筈の音が出ないなんて経験もよくあります。

カラオケで音域を広げたいと思っている方にもオススメの1曲です。

リンク

sukekiyo zephyr 歌詞
sukekiyoの「zephyr」歌詞ページ。「zephyr」は、作詞:京、作曲:sukekiyo。
sukekiyo曲感想記事一覧
50音順に並べています曲感想記事一覧・zephyr・ただ、まだ、私。リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました