「少年であれ/高橋優」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

高橋優「少年であれ」

少年であれ収録CD紹介

・アルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」収録
・ベストアルバム「高橋優 BEST 2009-2015『笑う約束』」収録

少年であれ感想

“僕なんか生まれなきゃ良かったの? 傷付いた心が言う
そう思わせるのが奴らの狙いだ 負けるな少年よ”
―「少年であれ」歌詞(作詞:高橋優)より引用―

もう歌い出しの一言から心を掴んで離しません。
私自身も、生まれなければ良かったという後悔をしていた時期もありましたから……
今は乗り越えましたが、その時にこの優しい雰囲気の歌を聞いていたら、心に染みて泣いていただろうなと思うのです。

“その手を伸ばす先に 限りない喜びがあるから

抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい
無理に苦しむ必要がどこにある?誰しも気ままで元々”
―「少年であれ」歌詞(作詞:高橋優)より引用―

本当に優しさと力強さで溢れている楽曲です。
高橋優さんのちょっとだけ枯れているように感じる歌声がまた優しい。そして伴奏のピアノは優しくも、どこか輝かしくもあります。

「喜びがあるから」という言葉は傷ついている最中の人には中々信じられないものです。

でも、その後のサビに続く、「抱えきれない痛みは 抱えなくていい」、この言葉はすんなり受け入れられそうな時もあります。寧ろ求めている時もあります。

そんな時にこの曲に出会えていたら、もう少し心が穏やかに解れる日もあったのかな、そんな気分になれる1曲です。
今まさに何かの袋小路に迷い込んでいる人には是非聞いてみていただきたいです。

視聴環境

再生機器:Xperia XZ3
接続機器:SONY WALKMAN NW-A55(Bluetooth接続/DSEE HXオン)
再生音源:Youtube Musicより通常配信音源

イヤホン:SIMGOT MT3 PRO

リンク

高橋優 少年であれ 歌詞-J-Lyric.net

高橋優曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・少年であれリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました