「狂乱 Hey Kids!!/THE ORAL CIGARETTES」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

<ノラガミARAGOTO>OPテーマ THE ORAL CIGARETTES「狂乱 Hey Kids!!」MusicVideo

狂乱Hey Kids!!収録CD紹介

・4枚目のシングル「狂乱Hey Kids!!」収録

・アルバム「FIXION」収録

・ベストアルバム「Before It’s Too Late」収録

狂乱Hey Kids!!感想

どこかジャズのような雰囲気を感じさせつつも激しめの音でリズミカルに踊るような雰囲気の1曲。

“塞ぐNO面に 壊す狂乱KIDS
嘘キライ?崩壊?日々を投下して
甘い体温の蜜 匂い立って
ソソるFlavor Flavor Flavor

Just wanna hold you hands
“Hey people!Let’s go back to zero!””
―「狂乱Hey Kids!!」歌詞(作詞:山中拓也)より引用―

リズミカルなギターに加わるメロディは、どこか危険な色気を匂わせる気がします。

「NO面」というのは「能面」と「NO」が混ざっているので、NO!!と言いたい気持ちを押し殺した結果出来上がる能面のような表情……を示しているのではないでしょうか。

そしてそうやって押し殺して隠した感情を、ここで解き放とうとしているのだと思います。

「Let’s go back to zero!」は……直訳すると0に戻ろうとなりますが、自分の気持ちに正直になろう、みたいな意味なのかもしれませんね。

“狂って hey kids!!閉ざした昨日を照らして 行き場無い衝動
狂って hey kids!!戻れない場所を探して
狂って hey kids!!くだらないエゴを飛ばして 意味のない抗争
狂って平気??私の名前を吐かないか?
“Are you ready?I respect the hero!!””
―「狂乱Hey Kids!!」歌詞(作詞:山中拓也)より引用―

ここを知ったらもう、知らなかった頃には戻れない場所。
それは例えばライブハウスだったりするのかな、と思いました。
ライブハウスで今まで抱えていた鬱憤・衝動を狂ったように解放してその楽しさを覚えてしまったら、知らなかった頃には戻れませんよね。

是非日頃、鬱憤が溜まっている人はこの曲を聴いて、頭の中にライブハウスを思い浮かべ、そこで狂ったように踊ってしまいましょう。きっととても、気持ちが良いと思います。

リンク

THE ORAL CIGARETTES 狂乱 Hey Kids!! 歌詞
THE ORAL CIGARETTESの「狂乱 Hey Kids!!」歌詞ページ。「狂乱 Hey Kids!!」は、作詞:山中拓也、作曲:山中拓也。
BLUE ENCOUNT 江口雄也(Gt.)#stayhomeプレイリスト
※各楽曲のリンクから感想ページにジャンプします※当ブログの感想記事はプレイリストに入っているものとはバージョン・アレンジが違う可能性があります(該当楽曲はバージョン名部分にはリンクを入れていません)※曲一覧1.VS/BLUE ENC...
THE ORAL CIGARETTES曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・嫌い・狂乱Hey Kids!!・ワガママで誤魔化さないでリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました