「きのこたけのこ戦争/打首獄門同好会」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

打首獄門同好会「きのこたけのこ戦争」

きのこたけのこ戦争収録CD紹介

・アルバム「やんごとなき世界」収録

・ベストアルバム「獄至十五」収録

きのこたけのこ戦争感想

いきなりヘヴィで激しく、何やらただならぬ雰囲気を漂わせてくる楽曲。

“in 1975
そのクラッカーは生を受けた
彼は頭部にチョコを被りて
仲間と共に 山に入った
きのこ!きのこ!きのこ!”
―「きのこたけのこ戦争」歌詞(作詞:大澤敦史)より引用―

デスボイスで語られるそれは、まさに「きのこの山」
そう、きのこたけのこ戦争とはあの有名な戦争の事なのです!

きのこ!きのこ!きのこ!と叫び、来るべき時に向けてテンションを高めていきます特にきのこの山派の方。

“in 1979
あのクッキーも生まれてきた
彼はその身をチョコで覆いて
民を率い 里を作った
たけのこ!たけのこ!たけのこ!”
―「きのこたけのこ戦争」歌詞(作詞:大澤敦史)より引用―

続いて登場するのは、「たけのこの里」
ちなみに私は完全なたけのこ陣営です。あのクッキーとチョコが合わさるのが好きなのです。

こちらも、たけのこ!たけのこ!たけのこ!と叫び、テンションを高めていきます。

“しかし彼らは似すぎた為
その近さが争いの種
悲しくも避けられぬ運命
It is called”
―「きのこたけのこ戦争」歌詞(作詞:大澤敦史)より引用―

「きのこの山」「たけのこの里」はあまりにも似ている商品だった為、お菓子を愛するファンの中できのこ派とたけのこ派が生まれ、どちらがより美味しいお菓子なのか、争いを始めます。
それこそが俗に言う……

“きのこたけのこWAR”
―「きのこたけのこ戦争」歌詞(作詞:大澤敦史)より引用―

なのです!
「WAR」が「うおおおお!」という掛け声の役割も果たし、この言葉が何度も繰り返され、まるでライブハウスを観客全員がぐちゃぐちゃに走り回る様が目に浮かぶようです。

是非コンビニなどで「きのこの山」「たけのこの里」を見かけたら、こんな楽曲もあったなぁと思い出してみては如何でしょうか。

リンク

打首獄門同好会曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧あ行・明日の計画・音楽依存症生活か行・カモン諭吉・きのこたけのこ戦争・こどものねごとさ行・Shake it up’n’go~シャキッと!コーンの歌~・島国DNAた行・TAVEMONO ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました