「日本の米は世界一/打首獄門同好会」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

打首獄門同好会「日本の米は世界一」

日本の米は世界一収録CD紹介

・シングル「日本の米は世界一/New Gingeration」収録

・アルバム「まだまだ新米」収録

・ベストアルバム「獄至十五」収録

日本の米は世界一感想

「日本の米は世界一!」と高らかなコールと共に始まるヘヴィな音楽。

ちなみに途中に入るコーラスも、ハイ!ではなく、よく聞くと「マイ!」になっている徹底ぶりです。

“Everybody eat 牛丼 Everybody eat カツ丼
Do you wanna eat まぐろ丼?親子丼 いくら丼

Everybody eat 天丼 Everybody eat 豚丼
Do you wanna eat 中華丼? チャーシュー丼 すき焼き丼”
―「日本の米は世界一」歌詞(作詞:大澤敦史)より引用―

「丼」の言葉に合わせて拳を振り上げるととても楽しいAメロ。
とにかく色んな丼物が目白押しで、みんな食べてるぜ、お前も食べたくないか?と持ちかけています。

勿論私は丼は大好きです!(誰もそんな事聞いてない)

“刺身定食 食!食! 唐揚げ定食 食!食!
焼き鮭定食 食!食! さんまの塩焼き定食 食!食!
餃子定食 食!食! 焼肉定食 食!食!
いつもいつでも 食卓支える 主食!主食!主食は”
―「日本の米は世界一」歌詞(作詞:大澤敦史)より引用―

Bメロでは、「食!食!」のタイミングに合わせてジャンプるととても楽しそうです。

色々な定食を並べての、最後、「主食!主食!主食は」のテンションの上がりようといったら本当に半端ありません。

腕を思いっきり振りたくなります。

“日本の米 We want 米 至宝の愛
真っ白に炊きたてご飯が輝く 白米が美味いんじゃない?

日本の米 君の元へ Keep on the rice
この国 日本の食を支えてる 誇れよ我らの米を
日本の米は世界一”
―「日本の米は世界一」歌詞(作詞:大澤敦史)より引用―

そしてサビでは一旦焦らします。
途中で少し発散はしますが、焦らして焦らして……最後、この曲の唯一にして最大の主張「日本の米は世界一」が活きる。そんな構成になっています。

この曲の一番凄い所は、打首獄門同好会なんて全く知らない!という人でも、日本人で、米に親しんでいれば楽しめる楽曲であること。

是非聞いて、覚えてみてください。

リンク

打首獄門同好会 日本の米は世界一 歌詞
打首獄門同好会の「日本の米は世界一」歌詞ページ。「日本の米は世界一」は、作詞:大澤敦史、作曲:大澤敦史。
打首獄門同好会曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧あ行・明日の計画・音楽依存症生活か行・カモン諭吉・きのこたけのこ戦争・こどものねごとさ行・Shake it up’n’go~シャキッと!コーンの歌~・島国DNAた行・TAVEMONO ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました