「サムライソウル/ウルフルズ」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

ウルフルズ-サムライソウル

サムライソウル収録CD紹介

・シングル「サムライソウル」収録

・アルバム「YOU」収録

・ベストアルバム「ベストやねん」収録

・ベストアルバム「赤盤だぜ!!」収録

サムライソウル感想

“見たまんまのいかにもテキトーな
フザけた男と思ってたんやろ
熱しやすく 落ち込みやすい
おれを見つめておまえは笑う”
―「サムライソウル」歌詞(作詞:トータス松本)より引用―

コード進行のみのシンプルな演奏が逆に、歌詞のメッセージ性を引き立てます。
曲というよりも何だか話しかけられているような感じです。

特に私自身が女だからでしょうか、歌う人がアコギ1本で自分に真摯に向かい合ってくれているような、そんな感覚さえ覚えます。

“心配すんな
ロマンチックな男やからね
後ろに引きずるものはあれど
想いは常に前にあるぜ”
―「サムライソウル」歌詞(作詞:トータス松本)より引用―

主人公は落ち込みやすいけれど立ち直りやすい人物でもあるみたいですね。
いきなり「心配すんな」と大声で言われて、聴いている方はちょっとびっくりします。
この底抜けたポジティブな感じは、ちらりと出る関西弁?大阪弁?から滲み出ているのでしょうか……。
ロマンチックな男やからね!ってニカ!って笑っている感じです。

“サムライソウル
まちがいそうでも
サムライソウル
エイエイオー”
―「サムライソウル」歌詞(作詞:トータス松本)より引用―

サビでようやくメロディらしいメロディが出てきます。
耳に馴染みよく、力も込めやすいメロディですね。
誇り高く力強い、侍に代表される日本男児の魂をサビに全て込めちゃいましょう!って感じがします。

どこまで行っても演奏がシンプルで、故にメッセージがストレートに心に響きやすい1曲です。
コロナが落ち着いたらカラオケで練習して、好きな人の前で歌ってみたりしてもいいのかもしれません。

リンク

ウルフルズ サムライソウル-J-Lyric.net

ウルフルズ曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・サムライソウルリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました