「BABEL/vistlip」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

BABEL収録CD紹介

・シングル「OVERTURE」収録

・アルバム「BitterSweet」収録

BABEL感想

イントロのギターサウンドがとても爽やかな音をしていたので、とても爽やかな歌なのだろうと最初は思ったのですが……

“「恋しい恋しい」と弱らせては、苦しみに歪む顔が嬉しい

ごめんね、泣く程に想って?
その想いが笑顔の素材を作るから”
―「BABEL」歌詞(作詞:智)より引用―

歌詞が重たい!

歪んだ愛の形のようにも見えますし、泣く程の想いが笑顔=新しい曲の素材になる、と考えればファンとアーティストの関係を示しているようにも考えられます。

「苦しみに歪む顔が嬉しい」はそれでも歪んでいる気もしますが、反応が何も無いよりは余程嬉しいという事なのかもしれませんね。

“間違いなく君が壊れていても、敢えて修理には出さないだろう

「君に会うために、愛し合うために、生まれて来たんだよ。」
ネジを飛ばして、故障した君は捧ぐ
-全てを僕に下さい-“
―「BABEL」歌詞(作詞:智)より引用―

恐らく歌詞の主人公は、正常な君には愛される事は無いと感じているのだと思います。
だから、離れられる事が怖くて、敢えて正常には戻さない。

そうして壊しておきながら、甘い言葉で正常な判断力を失った「君」に愛を囁く飴と鞭。

けれど、壊れていたとしても、幸せを感じているのならそれはそれで良いのでしょう。

ディープに歪んだ愛の世界、是非堪能してみては如何でしょうか。

リンク

vistlip BABEL 歌詞
vistlipの「BABEL」歌詞ページ。「BABEL」は、作詞:智、作曲:Tohya。
vistlip曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・-OZONE-・SINDRA・BABELリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました