「ホラー/ザアザア」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

【公式】ザアザア「ホラー」MusicVideo spot.(流血・残虐表現有注意)

ホラー収録CD紹介

・シングル「ホラー」収録(4月22日発売予定)

ホラー感想

今回は、4月22日発売のシングルから、YoutubeでMVが先行公開されている「ホラー」という曲を聴いてみた感想です。
引用歌詞も動画からの書き起こしとなりますので、正式なものと違いがあれば後日修正致します。

“あなたはもうここから逃げられない
ホラー ホラー”
―「ホラー」歌詞より引用―

動画を再生してみると、いきなり恐ろしい雰囲気でこんな事を歌われます。
「あなた」が足を踏み入れてしまったその場所で何かが起こる事を知っていると言わんばかりに。

迷い込んだ雰囲気を演出する非現実的な、メルヘンチックなサウンドと、これから起こる事は決して良い事では無いことを暗示するヘヴィなサウンドが混ざりあった演奏には戦慄するしかありません。

“後ろ いや前から
振り返れば最初は居ないけど
徐々に 見え隠れる
存在がね すぐ傍に来てる”
―「ホラー」歌詞より引用―

Aメロは、ホラー映画にはよくあるシーン。

後ろから登場人物に迫るようにカメラが接近していき、登場人物は何かを感じて振り返るのだけれど後ろには何もいない。
「何だったんだろう?」と思いながら再び前を向くと……!というアレです。

けれどその惨劇は、いきなり大勢の前に降りかかるのではなく、最初に独立行動をしている1人に降りかかる事が多いですね。

“ホラー 車は動かない
ホラー 携帯は圏外
ホラー 電気は消えかけ
ホラー ありがちな展開

あなはもうここから逃げられない
ホラー ホラー”
―「ホラー」歌詞より引用―

思わず体を動かしてしまいそうなリズムで、でも耳慣れないメロディで奏でられるBメロは、もう逃げたり、助けを求めたり出来る状況に無い事を説明しています。

まさにホラー映画に「ありがちな展開」ではありますが……

そして冒頭のパートが再び。1回目は聴きながら楽曲の世界に引き込まれて行きますが、Aメロを挟んで既に引き込まれた後に聴く2回目は何だか、ベースがより強調されて聴こえるような気がします。

実際違いがあるのかと再び最初に戻って再生してみると冒頭から同じベースの音が聴こえてはいるのですが、個人的な感覚なのか……

または、最初の方では不気味なオルゴールの音があるのですが、2回目には無いのが相対的にベースの不気味さを引き立てるのに功を奏しているのかもしれません。

“嗚呼
怖い怖い 叫んでも
誰も助けには来ない来ない
だから逃げなくちゃ駄目だ
怖い怖い 戦って
勝てるような相手ならいいけど
得体がしれないから恐ろしい
ホラー ホラー ホラー ホラー
ホラー ホラー ホラー ホラー
ホラー ホラー ホラー ホラー
あなたのすぐ近くにもホラー”
―「ホラー」歌詞より引用―

「嗚呼」というよりも、力が入りすぎて「かぁ~っ」にも聴こえる叫びが入って、サビ。

サビは、MVのせいもあるかもしれませんが、手に汗握るような、鬼気迫る……いや、危機迫る疾走感があります。

異常なソレと遭遇してしまったようです。
得体がしれない、戦って勝てるような相手では無いし助けを呼ぶ事も出来ない。
だから逃げなければいけない。あなたのすぐ近くにもソレは迫っているのだから。

でもよくよく、考えて下さい。冒頭に、そしてサビ前でも言われませんでしたか?

「あなたはもうここから逃げられない」と……

そんなありがちホラーがギュッと凝縮されたこの楽曲。

ホラー映画好きにはピッタリな曲では無いかと思います。

ホラー映画好きすぎて見すぎた、普通に見てても何となくパターン分けして見てしまうぐらいの方だと、あくまでありがち展開なので流石に物足りないかもしれませんが……

リンク

ザアザア曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・消えたい・君の心臓を食べてしまいたい・のろいうた・ホラーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました