「のろいうた/ザアザア」を聴いてみた!

音楽感想

試聴

動画

【公式】ザアザア「のろいうた」Music

Video SPOT+視聴動画(~1:52辺りまで)

のろいうた収録CD紹介

・シングル「のろいうた」収録

・アルバム「中毒症状~二~」収録

のろいうた感想

再生して早々、不穏なゆらめきを見せるギターが聴こえてきます。

そして「のろいうた」と不気味な高音のコーラスが聞こえたかと思うと、一瞬ノイズが走るかのようにデスボイスが聞こえ、ギターは不穏なまま、ドラムだけが激しく響き始めます。

“短い針が一を指す
真っ白な衣纏い
鋭い愛情いくつも
携え

貴方の姿藁になり
懐にしまえるほど
夜な夜な飛び出す森へと
向かいます”
―「のろいうた」歌詞(作詞:一葵)より引用―

低音で畳み掛けるように歌われるのは、主人公が丑の刻参りへ向かう様子。

合間合間に聴こえる激しい音が、主人公の激情を表現しています。

“どちらの木に致しましょう
柱を選別すれば
儀式を執り行います
始まり

先ずは穢れを抱き寄せた
貴方の右の腕から
少しづつやりますからね
懺悔を”
―「のろいうた」歌詞(作詞:一葵)より引用―

主人公に呪われる貴方は、多分浮気をしてしまったのではないでしょうか?

それで、浮気相手を抱き寄せたその右手から徐々に呪っていきますからね、許して欲しければ懺悔をしなさい、許さないけれど……そう言いながら釘を構える主人公の姿が目に見えるかのようです。

“一つ 二つ
藁えや藁えや 嫌嫌
三つ 四つ
穿て
五つ 六つ
嘆けや嘆けや 嫌嫌
七つ 七つ
お気の毒”
―「のろいうた」歌詞(作詞:一葵)より引用―

自分から相手を呪っておきながら何がお気の毒なのでしょう?主人公は壊れてしまったのでしょうか。
狂ったような笑い声が響き渡っています。

「一つ 二つ」のリズムは、これが普通の曲であったなら拳を振り上げてノレそうなリズムだと言いたい所なのですが、この楽曲のテーマを考えると、どうしても釘を力一杯藁人形に打ち付けるリズム、と表現したくなります。

“哀しくて 哀しくて
どうしようもなくて
眠れない夜数え
何時からか 何時からか
私は鬼になり
一つ 二つ 釘を打つ”
―「のろいうた」歌詞(作詞:一葵)より引用―

テンポは激しくも、耳にどことなく残る馴染みの良いメロディのサビ。
哀しみが時間を経て憎しみへ転じ、主人公を鬼と化させ、呪いの儀式を実行させる……
裏切る行為は、裏切った側は何気ない気持ちで行うので気にもしていないのでしょうが、裏切られた側はこれだけ根に持ち鬱屈とした感情を抱えさせるのだと、恐ろしくなる一曲です。

裏切られた側の人がこの曲を聴いて、共感により多少なりとも救いになれば良いなと思っています。

リンク

のろいうた/ ザアザアの歌詞 『ROCK LYRIC』
ザアザア/のろいうたの歌詞/短い針が一を指す 真っ白な衣纏い 鋭い…:『ROCK LYRIC』はロック特化型の歌詞検索サービスです。
ザアザア曲感想記事一覧
50音順です曲感想記事一覧・消えたい・君の心臓を食べてしまいたい・のろいうた・ホラーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました