「NEXT LEVEL/YU-KI」を聴いてみた!~226曲目~

音楽感想

試聴

NEXT LEVEL収録CD紹介

・2枚目のシングル「NEXT LEVEL」収録




NEXT LEVEL感想

仮面ライダーカブトのOPテーマとして歌われている楽曲ですが、イントロから既に高速で走るバイクを思わせるSEが入っています。

そしてノリの良いリズムと、疾走感溢れるデジタルサウンドが新時代を切り開く力強さを感じさせます。もう10年以上前の曲だと言うのに!

“君が願うことなら すべてが現実になるだろう
選ばれし者ならば”
―「NEXT LEVEL」歌詞(作詞:藤林聖子)より引用―

歌詞もAメロから既にとてもポジティブで強気です。
ここでいう「君」は仮面ライダーカブトの主人公、天道総司の事ですね。「天の道を往き、総てを司る男」を自称し、実際に何でも出来てしまう完璧超人です。間違いない、願うことをすべて現実にしてしまう選ばれし者です。

“君のとなり 戦うたび 生まれ変わる
目に見えるスピード 越えてくモーション
いったい 自分以外 誰の強さ信じられる?
高速のヴィジョン 見逃すな
ついて来れるなら···”
―「NEXT LEVEL」歌詞(作詞:藤林聖子)より引用―

そんな天道総司の姿を見て戦う度、自らもどんどん強くなっていく様子がサビで描かれています。
最終的には信じられるものは自分の強さだけなのだから、目にも止まらぬスピードで進む強さを手に入れるしかありません。
そんな、高速で進化していく物語を見逃すな。
ただし、ついて来れるならという煽りも入っています。
ついて来れない人を待ってやる程優しくないぞ、と。

“誰もいない 時空1人 進化してく
未体験エリアで 始まるリアル
絶対 自分だけが この時代を変えて行ける
最強のレジェンド 見逃すな
ついて来れるなら···”
―「NEXT LEVEL」歌詞(作詞:藤林聖子)より引用―

2番のサビでは、戦い続け、誰もついて行ける者はいなくなり、それでも自分1人で進化を続ける様子が描かれています。
自分だけがこの時代を変えることが出来るという宣言、自信は、これから私達の時代を切り開いていくのにきっと必要なものでしょう。
そのレジェンドの姿を見逃してはいけません。ついていき、追い越してしまう勢いで進化をしなければきっとどこかで見逃してしまうでしょう。ついていけないからと、待ってはくれないのですから。

激動の時代だからこそ必要な最高速度での進化、煽る事でその力に気付かせてくれるような歌詞、進化に必要な力を沸き立たせるようなボーカルと、疾走感の溢れるデジタルサウンド。
是非聴いて、この時代を生き抜いていけるよう、まさに「NEXT LEVEL」へと進化しませんか?




リンク

YU-KI曲感想記事一覧はこちら







タイトルとURLをコピーしました