己龍有料無観客配信ライブ「月嘩睡敲~二〇二〇~」を見てみた!

ライブレポート

セットリスト

01.月下美人
02.閃光
03.命日
04.熄
05.極彩
06.見世物鬼譚
07.紅椿
08.道化
09.千鶴
10.舌切雀
11.歪
12.相克スル螺旋
13.喰
14.九尾
15.自惚レテ愛玩
16.百鬼夜行

EN1.魑魅魍魎ノ跳梁跋扈
EN2.蛾ゲハ蝶
EN3.鬼遊戯
EN4.叫声

感想

今回は、シングル「月下美人」発売時のツアー、「月嘩睡敲」をコンセプトにする配信ではありますが、そのまま再現するのではなく、例えばその後に発売されているシングルに収録されている曲である「閃光」「命日」「道化」を入れるなど、あくまで今改めてこのコンセプトのツアーを行うならば?といった雰囲気のライブになっています。

己龍さんはシングルによって、エログロ色強めな、ホラーを前面に押し出したモードと、極彩色の衣装に身を包んだ美しい和を前面に押し出したモードの二種類があるように「個人的に勝手に」思っているのですが、(極端な話、己龍さんの曲は和製ホラーなので、同じ曲でも衣装によってどっちの面が強調されるかが別れるとすら感じる時もあります)今回は和の美しいモードの己龍さんを堪能出来る公演となっています。

後、前々から思っていた事ではありますが、ここ最近配信で頻繁にライブを見るようになって改めて思った事があります。

こんなにいっぱいライブしてるのに、マンネリ感が一切ありません!むしろ、今まで歌われていない曲がまだまだ出てくるという凄まじさ……(全ての無観客配信を見ている訳では無いので、見ていない配信で歌われているだけかもしれませんが)

これが10年以上活動するバンドの凄さの一端か……と思いながら、次の無観客配信の予定を見て、この配信では何が歌われるのかなと過去曲一覧を眺めながら想像する時間も楽しくなるんですよね。

次は9/30にYoutubeチャンネルで無料配信で「天邪鬼」というタイトルでライブ配信を行うようです。

どんな曲が歌われるのかな……とりあえずタイトルに鬼がつく曲はある程度入っていたりするのかな……?楽しみで仕方ありません、また見ましたら感想を書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました