己龍有観客配信ライブ「雅神天照~二〇二〇~」を見てみた!

ライブレポート

セットリスト

1.天照
2.夢幻鳳影
3.反芻
4.井底之蛙
5.伽藍堂
6.残月
7.雛奉
8.悦ト鬱
9.秋雨葬送
10.三途川
11.花鳥風月
12.花一匁
13.傷ノ声
14.朱花艶閃
15.百鬼夜行
16.暁歌水月

17.花魁譚
18.鎮具破具
19.天邪鬼
20.叫声

感想

めっちゃ私得なライブすぎました……

狂瀾怒濤の感想の時に書きましたが、黒崎眞弥さんの首元露出衣装は私の大好物なのです←変態

しかし雅神天照ってこんなに私好みな眞弥さん衣装だったっけ?と思ったら、後のMCで発覚しましたが、やはり狂瀾怒濤同様に数パーツ紛失していた模様です……(天照のPVを見るに、首輪パーツとアームパーツを紛失されていますね)

ビバ!紛失!←コラ

「これだけしか入れないからこそ、ここにいるお前達には誰よりも楽しむ権利がある、その権利をぶつけてこい!」そんな煽りから始まる傷ノ声が滅茶苦茶カッコよかったです。

イントロで一瞬映った眞弥さんヤバいぐらいぐるぐるしてなかった……?カメラワークも激しくなるくらいの激しさでした。

そして朱花艶閃のサビ前のドラム、眞弥さんデスボイスでどぅるるてん言ってません……?確かに私も、あの動画みてから同じドラミング聴くと「どぅるるてん」言いたくなってしまいますが←

己龍さんの今後のライブ予定も沢山発表されましたね!

今後も、予算と相談しながら配信を見るか見ないかを決めていきたいと思います。

しかし、周年ライブ告知後の言葉が気になりますね。

お知らせがある事と、覚めない夢を、というような言葉でした。

夢といえば蛍火……?

コメント

タイトルとURLをコピーしました