己龍単独巡業「千幾鵺行」千秋楽日本武道館公演を配信で見てみた!

ライブレポート

セットリスト

1.私ハ傀儡、猿轡ノ人形

2.日出ズル國

3.朧月夜

4.九尾

5.百鬼夜行

6.鵺

7.獄焔

8.オナジアナノムジナ

9.花一匁

10.煉獄

11.伽藍堂

12.蛇婬

13.蛾ゲハ蝶

14.手纏ノ端無キガ如シ

15.野箆坊

16.鏖

17.無垢

18.情ノ華

19.春時雨

20.

21.叫声

22.

感想

何と言うか改めて、己龍って今を生きる事の大切さを全力で叫び続けているバンドだなぁって感じました。

常に最高のカッコ良さを放ち続ける事もそうですが、最後に眞弥さんがポロリと零した事とかも……

何度も同じステージに立つ、でも何年かぶりというブランクがある、だからこそあの瞬間に言おうと思ってしまった程に差を感じたのかなぁと思っています。

(ちなみにどキツイ考え方をしますと、単純にソーシャルディスタンス無しの当時、客席が上まで埋まってなかったから見上げる必要が無かったんじゃげふんげふん)

だからって照明不要かというと、それはそれで己龍さん側もお客さんの顔見たいとかあるだろうしなぁ、とも思います。

見たいけど照明を眩しく感じてしまって見られないジレンマが無ければ、例えば顔なんか見えなくていいから眩しい消してだったらリハの時にそう言って、退場してから照明付けてもらう様に調整すれば良いだけですからね。

MC用のサングラス準備するとか……それはそれでお客さんの気を遣わせるとかって嫌がりそうな気もしますが……

ステージングは敢えて過度に照明を使わずに暗闇の中での陰鬱なホラー感を演出してみるのも良さそうですね。いやそれはそれで逆に危険すぎるか……

……はっ、もしかしてそのホラー感すらも……

ホラーって恐怖って事ですが、何で恐怖を感じるかって、やっぱり生命に危険を及ぼす物からは全力で逃げて生きなきゃいけないから恐怖を感じるんです。

ホラーという事すら、ある意味生命へのアプローチと言っていいのかも?と思いついてしまいました。

そして、次のアルバムとツアーも発表!

タイトルが「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」!

私もうっかり頭を過ぎりましたが、「マンジューシャカ」ではありません。それは山口百恵さん。

MVがちらりと流れましたが、何かこれは今までの己龍さんに無い、ボーカルハイトーン責めな感じですね!

早く聴きたい!そして、ツアーはまたどこも行けないので千秋楽配信また見たいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました